化粧品や薬品の研究開発に関わりたいと転職

これまで薬剤師として医療機関で働いていましたが、元々は製薬会社や化粧品会社で研究や開発を行ないたいと希望しており、転職を決意しました。

求人は志望している企業のホームページの採用情報で確認すると薬剤師の資格を必要とする研究開発の職種の募集を随時行われていたので応募をしました。

応募は履歴書と職歴書をインターネットで送信すると二週間ぐらいして、応募社数五社の内、三社から連絡が来て面接を受けることになりました。

面接は基本的には、前職の経験と研究開発したい内容について聞かれました。結果、最初に内定をもらった化粧品会社に就職することにしました。

内定後、勤務地などを面談で話し合うと海外事業で新しいブランドを立ち上げる商品の開発を行うため、海外に研究所を作ることになり、そこで勤務することになりました。

海外への憧れもあったので、すぐに行くという返事をして、現在は海外で働いています。やりたい仕事に携われているので、やりがいがあります。

admin