薬剤師で選んだ就職先

親が薬剤師だったため、自分自身も薬剤師になったのですが、就職先はドラッグストアを選んだわけです。

大学卒業後にそのまま就職することができたのは嬉しかったですが、働いてみると薬の説明をしたりと業務内容の幅広さは大きかったです。

仕事に慣れるまで時間はかからなかったですが、知識を身につけているほかにもキャリアアップを目指したりとステップを積み重ねられるのは悪くなかったです。

いずれ、転職するつもりはありましたが、特に選り好みをしたりと条件をつけていなかったおかげで就職先が決まるのも難しくなかったです。

薬剤師が、希望通りの条件や待遇で転職を成功させる秘訣は、出来るだけ沢山の募集情報をGETすることです。たとえば、薬剤師の募集情報を得る手段を、「ハローワーク」だけに頼るなんてことは、絶対にしてはいけません。

薬剤師の、あなたは貴重な人材です。自分で思ってる以上に求められる人材なんです。(引用:薬剤師 転職サイト

ストレートに内定をもらえたのもすごかったですが、小規模ながらも仕事をしているうえでは働きやすかったです。

10年ほどドラッグストアで働いていましたが、いいタイミングで別の病院に転職できたのはとてもよかったです。

業務内容は若干違っていたものの、薬剤師としての今後の将来性が高くなったのはありがたかったからです。

admin