薬剤師になるために大学進学

高校時代、安定した仕事に就きたかったのですが、医療関係の仕事を希望していたわけです。

そのため、薬剤師を目指すようになりましたが、大学進学を視野にいれたのは大きかったです。

受験勉強も一生懸命取り組んでいましたが、合格した大学で学べたのは嬉しかったです。

国家試験を受けたりと難しかったものの、無事に薬剤師の仕事に就職できたのは素晴らしかったですが、薬の種類を覚えたりとやりがいは少なくなかったです。

近所にある薬局で薬剤師になれたのはちょうど良かったですが、本業である薬剤師の仕事以外にもレジや品出しも任されたりと仕事は楽しかったです。

新卒で就職しましたが、給料など年収を含めた勤務条件も気に入ったりと悪くなかったです。

就職するまでは苦労は多かったですが、夢でもあった薬剤師になってみると仕事はきつくなかったです。

毎日が薬剤師をしている上での勉強でしたが、学んでいくうちに仕事の深さもわかりやすかったです。

admin